スキンケアで心がけていること

タバコを吸っていたせいか、20歳にはほうれい線ができ始めました。禁煙して、ビタミンCを多く摂取してみたりしましたが、効果はなくて諦めていました。

25歳を過ぎたころにはシミができるようになっていました。もうちゃんとスキンケアをしないといけないと思うようになった一番の原因です。いわゆる「カラスの足跡」が目の下にくっきりあるのが嫌で仕方ありませんでした。
色々な美容サイトを見て、美肌の研究をはじめてから色々挑戦してみて、最も有効だったのは「食事」と「保湿」です。
食事は主に野菜とタンパク質を多く摂るようにして、老化につながる糖分の摂取を控えます。ただ、甘いものを全く食べないストレスもきついので糖分が欲しい時には酵素を含む「甘酒」を飲んでいました。もちろん砂糖を加えていない自然発酵のものです。
あと、肌を老化する加工食品を食べないことです。特にトランス脂肪酸には注意しています。
保湿について、これは賛否両論ありそうですが、洗顔は一日一回と決めています。
夜、お風呂に入ってからしっかりメイクを落として湯船で汗を出し、二回目の洗顔をします。すると肌がピカピカになります。それから、化粧水、乳液、クリームと保湿していきますが、化粧水の浸透が悪い時には、汚れが落ちていないのでふき取り化粧水で汚れをとってから、しっかり保湿をします。「シミ」はとにかく保湿できる環境づくりが大事かなと私は思っています。おかげで、黒かったシミも一部はなくなり薄くなってきました。
お勧めですが、ケアが終わったらワセリンなどで保湿を逃がさないようにしてみてください。
翌朝の肌のしっとり感を実感できると思います。http://xn--in-573a1eqa3a68aqeveo801ert1d.xyz/ external